映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』短評 邦画と洋画(非邦画)の重大な違い

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』がTwitter上で非常に評判がいいので、見てきた。

【コロナ禍】「今日はこんなに駅前に人がいます!」という意味不明な報道について

「今日はこんなに駅前に人がいます!」という意味不明な報道を民放に限らずNHKまでも毎日のように行っていますが、これはあらゆる意味で意味不明です。

「人の感想」を基準にするのいいかげんやめませんか

映画『リチャード・ジュエル』感想 「偏見」について考える

映画『リチャード・ジュエル』序盤は退屈な上に群像劇と見まがうほど視点が切り替わって疲れるのだがジュエルが犯人と疑われ出したところからはそれなりに面白い映画だった。以下は「偏見」について語りながらこの映画を振り返っていく(ネタバレあり)。

【ネタバレあり】今年最低の映画『二ノ国』について語る

この記事は映画『バースデー・ワンダーランド』『あした世界が終わるとしても』『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』『二ノ国』のネタバレを含みます。

映画『天気の子』感想 ヌルウヨ化するヤングのハートを射止めにかかった新海誠最高傑作

以下ネタバレを含みます。

映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』感想 公共とは何か、図書館とは何か、映画とは何か

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』を見ました。私は相も変わらずフレデリック・ワイズマンの作風など全く知らないまま、(ドキュメンタリー映画であるということ以外は)事前情報を入れずに見に行ったため、これがこんな映画であるとは知りません…

今年最高の映画『響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』は、なぜ劇場版でなければならなかったのか

短く解説します。ネタバレしかないので未見の人は読まないでください。

佐藤浩市は安倍首相を揶揄したのか? インタビュー全文を読んだ私が解説します

最近ツイッターのタイムラインをにぎわせているのが、俳優の佐藤浩市が安倍首相の持病を揶揄する発言を行ったというもの。 佐藤浩市さん問題。全文を読めば安倍さん揶揄と分かる。他の難病患者は頭になかったのだろう。安倍さんが死ぬほど嫌いでいった、浅は…

『劇場版 響け! ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』感想:少なくともこの数年のアニメ映画で最高傑作。今すぐ劇場に見に行くべき(ただし1期、2期、リズと青い鳥を見てから)

上映後、カウンターにて 私「ユー#&€@☆ムのパンフレット一つください」(普段人と喋らないからうまく発音できなかった) 誓いのフィナーレの何が最高って、どこまでもユーフォニアムなことですよ! まず、開始5分でもうね、このアニメは誰のためのアニメ…

東日本大震災被災者アンケートの設問「東京五輪は復興の後押しになる?」におけるNHKの工夫が微笑ましい

NHKは毎年、東日本大震災の被災者にアンケートをとり、実感として復興は進んでいるか、家計の状態はどうかなどを質問しているようです。 東日本大震災5年 被災者1000人アンケート 東日本大震災6年 被災者アンケート そんな中で、2020年の東京オリンピ…

ゲームアプリ『テクテクテクテク』レビュー

この記事はもっと前に書くつもりだったのだが、あまり話が広がらないなと思ったので止めてしまっていた。たまたま高須克弥とコラボしてテレビCMが流れていることを知ったので(CM自体は見ていない)、ナチスを賛美しアウシュビッツを捏造だと語る高須克弥に…

まんがタイムきらら展に行ってきました。

僕の感じた感情の9割は個人的などす黒いものなので、それを抜きにした残り1割で私はきらら展に行きましたという生存報告にしたいと思います。 今日、祝日なんですね。金曜日だから土日よりいいだろうと思って時間作って行ったんですが、混んでいました。しか…

映画『search/サーチ』感想 ふたつの疑問とテンプレート

(原題:Searching) 私のタイムライン上では絶賛されている映画『サーチ』を見てきた。私の感想としては、事件解決の部分の伏線はしっかりしているものの、それ以前のこの映画の基礎部分にある構造があまりにもテンプレートである上にそのテンプレが自分好み…

映画『判決、ふたつの希望』から我々が学ぶべきこととは何か

『判決、ふたつの希望』がどういう映画なのかを私の能力で説明するのは難しいので、公式サイトから引用します。 レバノンの首都ベイルート。その一角で住宅の補修作業を行っていたパレスチナ人の現場監督ヤーセルと、キリスト教徒のレバノン人男性トニーが、…

邦楽100人一曲

例の人(@rei_no_hito)さんがやっていた企画が面白そうだったので、私もやってみることにしました。 aiko/花風AiRI/DreamerAKB48/大声ダイヤモンドAKINO with bless4/エクストラ・マジック・アワーAqours/青空Jumping HeartASIAN KUNG-FU GENERATION/…

映画『カメラを止めるな!』評論 この映画を楽しんでしまった皆さんへ

『カメラを止めるな!』を見た。この映画は大変評判になっており、その皆さんによるとこの映画は「ネタバレになるので内容は言えないが今年一番の面白さ」ということであった。正直、私はこの手の「ネタバレだから言えないけど面白い」というものが大嫌いで…

アニメ映画『詩季織々』感想(短評)

『詩季織々』は、3つの短編アニメから構成される。それらは独立しているので、独立した評価をするのが望ましいだろう。 陽だまりの朝食 ★★★★ 主人公が祖母を亡くす中で、自分の人生の所々に存在したビーフンとその時の風景を思い返していく映画。「汁ビーフ…

映画『マリアンヌ』感想 -歴史とエンターテイメントの間隙-

ある人の薦めで映画『マリアンヌ』を見ました。以下ネタバレ全開で語るのでもしネタバレが嫌な人がいたら読まないでください。

TOKIO山口達也の性的暴行に関連した私の呟きをまとめておきます

芸能人なら性的暴行してもネタで済まされる美しい社会。 — シャーロット (@oranqs) 2018年4月26日 芸能人なら性的暴行を起こしても根っからの悪人ではないと擁護してもらえる美しい社会。 — シャーロット (@oranqs) 2018年4月26日 「根っからの悪人ではない…

映画『ラブレス』とアニメ『ゆるキャン△』から学ぶ正しいセルフィー(自画撮り)の在り方

映画『ラブレス』の詳細な感想については述べません(悪い映画ではないし、良い映画だと思います)。ここでは『ラブレス』と『ゆるキャン△』においてのセルフィー(自画撮り)の使い方を見ながら、正しいセルフィーについて学んでみようと思います。 『ラブ…

15%の日本国民が、軍部による日本支配を容認している

政治の話が続いてしまって申し訳ありません。 今日たまたま見つけた記事に、とんでもないデータが載っていました。 民主主義が今、世界でなぜ、揺らいでいるのか どの政治体制が良いと思うか?の問いに、15%の日本国民が軍部による支配がいいと答えています。…

映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』感想

原題:The Post この映画を見た誰もが、ニューヨークタイムズに朝日新聞を、ワシントンポストに読売新聞を重ねるだろう。ニューヨークタイムズがペンタゴンペーパーズを報道している裏でワシントンポストが大統領の娘の結婚式を載せてしまう様は、公文書改竄…

電通を撲滅せよ

高橋まつりさんが自殺して電通が問題になったとき、僕の反応はこうでした。 「若くて綺麗な女が死んだからニュースにしてもらってるんだろ」 僕のこの反応は間違っていました。反省します。自らの浅薄さを恥じています。申し訳ありませんでした。 「電通、意…

言葉が穢されていく

リンクは貼らないが、「多動」という言葉をタイトルに使った書物を2017年に2人の実業家(タレント?詐欺師?)が出版している。 多動(タドウ)とは - コトバンク 当然ながら、2人の使っている意味はADHDと関係ない。わざと意味を歪めるために2人の詐欺師はこ…

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は何故おもしろいのか

任天堂のビッグタイトルの一つである『どうぶつの森』からスマートフォンアプリ版がリリースされました。 どうぶつの森 ポケットキャンプ | 任天堂 基本無料で、チケットという形で課金要素がありますが、チケットはミッション(?)をこなすことで時々貰え…

「死にたい」にも色々ある

http://www.asahi.com/articles/DA3S13216473.html 私はTwitter上で頻繁に「死にたい」と言う人間なのですが、死ぬ気は全くないどころか、「死にたい」が「助けて」の裏返しと言うこともありません。 じゃあ「死にたい」が全くの虚言なのかというと、個人的…

漫画『ラストピア』2巻感想

2巻で完結してしまったが、打ち切り的な感じのしない、綺麗な終わり方だった。積極的に他人に薦める漫画ではないものの、私の求めている作品ではあった。 oranqs.hatenablog.com キャラクターのかわいい漫画であり、そのかわいさを損なわずにまとめ上げたこ…

2017年衆院選総括

http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2017/ 軽い記事です。 公明、共産が議席を減らしていることから推測すると、投票率は低いわりに高かったんだと思います。どういうことかというと、台風が来たことで投票率は低くなったものの、そのわりには投票した人が多…

期日前投票に行ってきました

期日前投票(きじつぜんとうひょう)に行ってきました。国民審査ではこの3人に×をつけてきました。 最高裁裁判官の国民審査。辞めさせたい裁判官には×印を。木沢克之 氏・加計学園元監事小池裕 氏・森友データ保全認めず・厚木基地騒音訴訟 被害救済を放棄菅…