TwitterのRTで流れてくるツイートが嘘かどうかを見破る方法

Twitterで流れてくるツイートが嘘かどうかを見破る方法について解説します。 注意点を二つ。 この方法は、あくまで一般のTwitterユーザーにしか使えません。他分野で有名な人(タレント、評論家、イラストレーター等々)がTwitterをやっている場合は、今回の…

『メアリと魔女の花』は濃厚な◯◯◯映画だった。

『メアリと魔女の花』は濃厚なジブリ映画です。 人によって「ジブリっぽい」に感じるものは違うと思いますが、この映画の予告や宣伝を見て「ジブリっぽい」と思って見に行ったなら、間違いなくジブリを体感できると思います。これは別に制作陣がジブリのパク…

5月3日、憲法記念日の朝日新聞社説がすごく良かった

(社説)憲法70年 この歴史への自負を失うまい:朝日新聞デジタル 1面の社説が良かったので社説面の方も読んだら更に良かった。 (社説)憲法70年 先人刻んだ立憲を次代へ:朝日新聞デジタル 是非とも全文読んでください。(社説読んでもらえたら以下は…

『サカサマのパテマ』感想 ‐『サカサマのパテマ』は何を伝えたかったのか?‐

『サカサマのパテマ』見ました。以下ネタバレありで感想を書きますが、僕はこの映画を他人に薦める気はないため未見の方でも読んでもらって構いません。 実は、見終わったときに僕はこの映画の内容を理解し切れませんでした。途中で思い違いをした結果、最後…

『一般意志2.0』を利用し切った自民党、捻り潰された貴方と私/『私と彼女のお泊まり映画』を読んで、共感の時代について考える

一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル 作者: 東浩紀 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/11/22 メディア: 単行本 購入: 14人 クリック: 581回 この商品を含むブログ (164件) を見る 一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル (講談社文庫) 作者: 東浩紀…

政党はなぜ必要か -ハンス・ケルゼン『民主主義の本質と価値』より-

政党なんて要らない、あんな奴らクソ喰らえというのが我々にとっての常識的な感覚だろう。自由民主党、公明党、民進党、維新の会、日本共産党、どれもこれもクソばかりだ。もしあなたが、国会に議席を持つ政党の中で1つでも支持できるものがあるとするなら、…

漫画『ラストピア』短評 日常系漫画におけるメッセージ

漫画『ラストピア』を読んだ。最近ハズレばかり引いていた中で出会ったわりと当たりの漫画で、いつか2巻が出たら買おうと思っている。 ラストピア (1) (まんがタイムKRコミックス) 作者: そと 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2016/11/26 メディア: コミッ…

漫画『サクランボッチ』批判を通じ、「一人ぼっち」とは何か、その描き方について考える

木之花桜:中学2年生、笑顔が作れないタイプのぼっち 八乙女百合:中学2年生、お嬢様だから警戒されてぼっち、ただし本人は比較的喋れる 大待小雪:中学1年生、無口で人見知りするタイプのぼっち 小紫花陽:中学3年生、部員一人だけの文芸部にいるぼっち、た…

Pokémon GOは「ポケットモンスター」なのか

ポケモンGOの日本国内配信から4か月が経った。戦闘についてのバランス調整があったり、捕獲の確率が上がったり下がったり、ポケモンの個体値についてコメントを貰える機能がついたりと、日々変化し続けている。また、ポケモンGOが原因で3人が死んだ。 「ポケ…

本屋さんにおけるフェアという空間

今日たまたま本屋さんで書店員と仕入れ担当の人との会話を聞いてしまった。盗み聞きではない。たまたま自分が本を見ていたそばで話があったから聞こえてしまったのだ。 書店員は、足りない本について何何を10冊、何何を5冊と話した後に、今度フェアで◯◯◯◯を…

『明仁天皇と戦後日本』(河西秀哉)

私の中で天皇といえば明仁だ。平和を愛し、被災者の言葉に耳を傾け、内閣総理大臣や最高裁判所長官を任命し、褒章を授与する存在。私は個人的に今上天皇を緩やかに尊敬しているが、なぜ尊敬しているのかはよくわからない。 この本では、明仁天皇が皇太子だっ…

映画『君の名は。』感想(未見の方はクリックしないでください)

客層が若かった。ウキウキなオタク団体が何組かいた。僕はもちろん独りで見ました。 これから必ず見るつもりで未見の方はこの先を読まないでください。

映画『ルドルフとイッパイアッテナ』感想(ネタバレあり)

原作に忠実で妥当な映画化だと思う。以下ネタバレあり スカイツリーをわざわざ風景に描いているのにもかかわらず、それ以外の日常は原作通り、つまり学校に猫が侵入できるし、セコムも鳴らない。悪く言えば変な映画。特に序盤はディズニーっぽくて、なかなか…

『シン・ゴジラ』感想(完全ネタバレ含む)

ゴジラシリーズはハリウッド版含め未見なので、ゴジラ完全初見。陸上自衛隊やテレビ局各社協力のもと作られている作品だからか、極端な作風ではない。良い映画だと思う。 この映画が伝えたいことは2つで、1つは東日本大震災の遺した傷痕、もう1つは政治家の…

投票箱が空であることを確認してきました!!!

やったぜ。 参議院議員選挙投票日です。投票箱が空であることを確認するために、本当は徹夜しようと思っていたのですが少し寝てしまって、はっと起きて急いで支度して投票所の前まで来ました。6時10分。一番乗りでした。6時24分に2人目のおじさんが来て、こ…

『平和憲法の深層』(古関彰一)

『報道2001』で片山善博が、投票する前に憲法の本を新書でもいいから1冊読んでほしい、ということを言っていた。私もそう思う。タイトルからは想像つかなかったのだが、この本は歴史を記したものである。日本国憲法が作られたあの時にどのようなことがあった…

シャーロットお姉さんによる参議院議員選挙の選挙制度、投票方法解説

皆さんこんにちは。シャーロットよ。 今日は参議院議員選挙の投票方法について解説するね。え? 投票所に行って適当に書けばいいって? まーそうなんだけどさー。でも、せっかくの機会だし、有意義な投票にしたいじゃない。んん? どうせ候補者名と政党名を…

映画感想「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」

客層:ニコニコブスビッチが二組、気持ち悪い男が二人、気持ち悪い私ニコニコブスビッチは内容を知っているらしく隣のビッチに解説している。私は上映を待っている。ニコニコブスビッチという単語はアメリゴベスプッチに似てて面白いなと思った。このへんで…

競馬は即刻廃止すべきだ

毎日駅を通る。柱にも天井にも張り巡らされた広告が、嫌でも目に付く。なぜかこの一週間の広告は一色、赤色に染まっていた。笑福亭鶴瓶と、あと名前を知らない男と女が満面の笑みを見せている。その笑顔の下には、白文字で日本ダービーと書かれている。何に…

映画『ズートピア』と『踊る大捜査線』

以下は一応主要なネタバレをしないように書く。 現在公開中の映画『ズートピア』は凄い。極めて政治的な内容ながら、説教臭さゼロのエンターテイメントにしていて、面白いし、笑えるし、かつとても泣ける。私は開始1分でもう泣いてしまった。 肉食動物と草食…

ここでの乗降禁止

劇場版響けユーフォニアム(総集編)を見てきたので感想を少しだけ。僕が響けユーフォニアムで一番好きなシーンはカットされていました。また、カットされなかったシーンでも人物描写の関係で部分的に削られたところがあり、不満です。完成度の高い作品だか…

2015年発売のアニソンランキング 5位〜1位

2015年発売の中で好きなアニソンを取り上げます。5位 Star!! アイドルマスターシンデレラガールズ1クールOPStar!! 素晴らしい王道JPOPだが、歌詞も王道のアイドルソングで僕が聴くにはキツいものがあった。4位 Exterminate 戦姫絶唱シンフォギアGXOPExte…

『GAMBA ガンバと仲間たち』感想4 2回目を見ての感想 ボーボと潮路

この映画を1回目に見た時には、どうしても原作小説との比較という形になってしまったが、2回目の今回は小説とは切り離して見ることができた。結果として、今回のほうが素直に良い映画だと思えた気がする。今回は3Dで見たのだが、3Dとしての感想はよくわから…

『GAMBA ガンバと仲間たち』感想3 原作小説から削られた部分について

原作『冒険者たち』にあるシーンの中で、映画では完全に削られているものがいくつかある。最初の記事で述べた、映画にはいないネズミが頑張るシーン、特にノロイ戦でのバレットの踊り、バスとテノールの歌が無くなっているのは残念だ。それだけではない。オ…

『GAMBA ガンバと仲間たち』感想2 映画版『冒険者たち』の良い点

予定を変更して第二回は映画版の良かったところについて書いていく。変更点に絡む場合は原作の内容についても言及する。 原作再現としては、「こっちも海だ!」のシーンをやってくれたこと。ガンバは海を夢見て住み慣れた我が家を後にしたのだから当然といえ…

『GAMBA ガンバと仲間たち』感想1 小説と映画

このブログタイトルに表れているように、僕はoranqsを最後のネット言論にするつもりだった。少なくとも初めはそのつもりでいた。しかし、色々な理由があって、かなりふざけたアカウントになってしまった。この原因は偏に僕自身の態度にある。僕はもっと、誰…

『心が叫びたがってるんだ。』感想

中心となる登場人物は、声を出せなくなったヒロインの成瀬、心優しいイケメンの坂上、リーダーシップのある美女の仁藤、高身長野球部ヤンキーの田崎という4名です。 映画の中ではLINEのようなメッセージのやり取りと一般的なメールアプリの両方が出てくるの…

『艦隊これくしょん -艦これ-』は「メディアミックスにより稼ぐので、課金しなくても楽しめるゲームである」という大嘘について

艦これは課金を強要されるゲームです。 課金という言葉が「運営がユーザーに課金する」のであって、「我々が課金する」という言葉はおかしい、というのはもっともな指摘ですが、そもそも課金などという言葉をこの邪悪な意味以外で使わないので今回はその話で…

ふぁぼったーは偉大だった。

ふぁぼったー無き(亡き)後のTwitterは、ネタツイートのパクり、フォロワー稼ぎ、嘘、スパム的な行為に際限がなくなってしまったと思う。 ただ懐古しているわけではない。もちろん、Twitter利用者の増加が直接の理由だろうし、ふぁぼったー時代にも悪質なア…

【コラム】本とタイトル

タイトルを見ないで本を読むことはほぼ不可能だ。もちろん、例えば青空文庫で、友人に写しのコピーを貰うという形なら可能ではあるのだが、自分から本を読むという行動をとる場合にはタイトルが目に入ってしまう。裏表紙に書いてあるあらすじを見ないように…

憲法の創造力(木村草太)

6テーマについて判決を取り上げ、精査していく内容。トミナガくんという導入の寸劇は全く成功していない(読みやすさに寄与していないと私は感じる)が、本文が論理的に構成されていて読みやすいのでオーケー。以下6テーマとそれについての感想を軽く書いて…

アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』で良かったシーン ベスト2

1:4話で吹雪が睦月を無言で強く抱きしめるシーン 戦闘中に、金剛に危機を救ってもらい、さらにその金剛に抱きしめてもらったことで「そうか……そうなんだ」と吹雪が気づいたことが前振りになっている。無言であるのももちろんだが、睦月が痛がっているとこ…

ファミリーマートへ サッカー日本代表のユニフォームを着ている店員について

もしサッカー好きの店員が勝手に着ているのを許しているだけなら、なぜサッカー日本代表のユニフォームだけが許されているのかが気になります。不思議です。 ファミリーマート以外ではあのようなユニフォームを着用している店員は見たことがありません。もし…

「女はなぜ愚かなのか」―ルミネCMの事件をうけて考える―

ルミネCMの件とは、ルミネが非常に問題のあるCM動画をYouTubeにアップロードした問題である。しかし、このCMそのものについては多くのブログで取り上げられているため解説しない。女性差別という視点(「寝てそれ?」というセクシャルハラスメント、「巻いた…

読むための日本国憲法 (東京新聞政治部編)

この本は一度読み始めたことがあったのだが、自民党憲法改正草案に対する批判ばかりだと感じて(別に私があの草案に賛成してるとか反対してるとかではなくて、それは自分の読みたい内容ではないと思い)、なんとなく読む気がしなかった。 実際は、この本の目…

西川公也農水相、玉木雄一郎議員の件 メモ

(問5)この「脱法的行為」は、玉木先生が国会で追及した、西川公也農水相の「精糖業界からの脱法献金」と似た構図だと考えます。この点についてご見解をお聞かせください。(答)まず、国会でも指摘したとおり、「精糖工業会」「精糖工業会館」は、所在地…

バカが絶対的に多数派なのだから、バカを味方につけるって大事なんだろうな。

バカが絶対的に多数派なのだから、バカを味方につけるって大事なんだろうな。

後藤健二さん殺害との報をうけての安倍晋三とバラクオバマの声明、についての反応を自戒する

後藤さん殺害か:安倍首相の発言全文 - 毎日新聞 湯川遥菜さんに続いて、後藤健二さんを殺害したとみられる動画が公開されました。ご家族のご心痛を思うと言葉もありません。政府として全力で対応してまいりましたが、誠に痛恨の極みであります。非道、卑劣き…

共同通信によるコメント捏造の件から、報道について考える

映像屋のざれごと: 共同通信社さん配信の報道に関して。 翌日、友達から連絡が、「新聞にこんなののってる!」と東京新聞さんの記事を写真で送ってくれました。「太陽光は原則こうした影はできない」と、僕がコメントを出したようにしか読めない文章でした。…

なぜ痴漢の名を借りたレイプが平然と行われるのか

※この記事はフラッシュバックに気を遣わずに書くのでそれを理解して読んでください。 女子高生という子どもが、電車内という社会で、痴漢という性被害に遭うことについて|Tamaka Ogawa|note はてなブックマーク - 女子高生という子どもが、電車内という社…

なぜ私は死んではならないのか

なぜなら、私にはまだやるべきことがあるからです。

「大人になれよ」

今週のお題「おとな」 多くの人にとっては「子ども<おとな」なんだろうけれど、私にとっては「子ども>>>おとな」であることがもう完全に確定していて、私の中での常識となってしまっている。 「大人になれよ」という言葉がある。これほど気味の悪い、嫌…

「議論」をする際に気をつけたい、3つのスタイル

良き議論ほど楽しいものはない。しかし、議論をする際に、相手と自分で議論に求めるもの、議論に臨む姿勢に差があると、これはつまらないものになってしまう。できれば、お互いにどのタイプなのかを確認し合ってから議論を始めると、時間を無駄にすることも…

ネット上において、ある意見が冗談(ネタ)なのか本気(マジ)なのか、という話

例えば飲み会の席で顔を赤らめながら言うのと 職場で世間話の間で語られることと ツイッターで140文字ぎりぎりに整頓された発言と 2ちゃんねるで一スレに何十レスも残していく人の発言と、あるいは単発レスと それらのうちどれが本気で言っていることで…